住宅メーカーアイフルホームは、よりよい家をより多くの人により合理的に提供していくという、「3つのMORE」を企業使命にしています。

注文住宅、一戸建て、リフォーム、家の新築・建て替えならアイフルホーム。

クリックでメニューが開きます。
 
閉じる
アイフルホームについて

住宅メーカー アイフルホームのFCシステム

FC(フランチャイズチェーン)の仕組み

FC(フランチャイズチェーン)は、わが国でもかなり普及しているシステムで、コンビニエンス・ストアやファースト・フード店がその分かり易い例です。
FCは本部と加盟店から構成され、加盟店は一定地域の独占販売権(テリトリー)を獲得します。
加盟店は、それぞれ独立採算(個別の企業・経営者)ですが、商品管理を全て本部が行っている為、同じ商品、同じ品質のものを同じ価格で、お客様に提供出来るのです。
例えば、ファースト・フードのお店にしても、同じ系列なら駅前のお店と郊外のお店で、品質や価格が異なると言うことはありません。
商品の違いはありますが、住宅のFCの場合も、基本的なシステムは他のFCなどと同様です。本部と日本全国様々な地域の加盟店から構成され、FC本部では、商品開発(設計・施工のマニュアル作り)、資材・建材などの仕入れ、広告・宣伝活動を行い、加盟店に対し技術面・営業面・経営面でのサポート・指導を行います。
これらのノウハウを受け、各加盟店はお客様へ商品のご提案、サービスの提供を行います。

FCのメリット

アイフルホームのFCシステムの最大のメリットは地場工務店の強さと、住宅メーカーの強さを兼ね備えていることです。
工務店には、長年その地域に密着して経営してきた強みがあります。 工務店単独ではできないような、新商品開発、部材の一括仕入れ、テレビ・ラジオ等の広告・宣伝活動、商品のグレードアップ、合理的な省コストなどを本部が担当。工務店と大手メーカーの利点を合わせ持っているのがフランチャイズチェーンであり、お客様の最大のメリットは、統一品質、統一価格により安心して家を建てられるということです。

一般的な家づくりの方法と、その問題点&メリット
住宅メーカーの特長 工務店の特長
下請け制度を採用。中間マージンが生じる。
地域に密着。バラツキがあるなどの問題がある。
契約から施工までの流れ 資材の流通
住宅メーカー・ハウスメーカーの問題点。 工務店の問題点
住宅メーカー(ハウスメーカー)のメリット。商品企画力がある。資材の一括購入。広告宣伝力。 工務店のメリット。地域に密着。直接責任施工が出来る。
住宅フランチャイズのメリット

Copyright ©2000- 2015 株式会社LIXIL住宅研究所. All Rights Reserved.
アイフルホームはLIXIL住宅研究所が運営する住宅FCです。

トップ戻る