10年連続受賞キッズデザイン賞受賞記念 キッズデザイン&エコアイデアコンテスト グランプリをとって、10万円をゲットしよう!

キッズデザイン
アイデアコンテスト

グランプリ 賞金10万円(商品券)

東京都ニックネーム:CODOMO さま
⼾建てマンション問わず住宅において、既にある⼀つの部屋を分ける方法を考えてた時に、単に「分ける」のではなく分け方によって豊かさや育みの機会を与えることに繋げられないかと考えました。

8畳や10畳の部屋を子供2人に分け与えるというシチュエーションに⾒舞われたとき、普通は平⾯を2分割することが頭に浮かびます。この提案は平⾯ではなく断⾯的に部屋を2つに分けるという提案です。ますのように斜めに半分に部屋を分割すると、部屋の中に「坂」ができます。坂の上は主に動の空間で「遊び」を育みます。坂の下は洞窟のような「静」の空間となっており、「学び」や「安らぎ」をもたらします。通常、部屋の天井や壁の上部は子供にとって物理的に遠い存在であり、「触れる」こともそんなにありませんが、「ます」を使うと部屋の全ての⾯が近い存在になるのです。斜めに空間を分けることは明らかに「狭さ」を生みますが、私はその狭さを「近さ」として捉え、成⻑を育む楽しい空間としてご提案致します。
審査員からのコメント
空間を「断⾯」として分割する発想がおもしろいと思いました。
また個人の工夫により、様々な空間の使い方が生まれるのではないかと思うアイデアです。
単なる「部屋」ではなく、遊び心がある「秘密基地」のような空間が生まれますね。

2位 賞金3万円(商品券)

愛知県ニックネーム:ツチノコシャングリラさま
大人になっても水道の水をしっかり止めるのを忘れてポタポタと水が垂れたままその場を離れてしまうことがある。1⽇で気づけば少ない量で済みますが、何⽇も忘れたままだと大量の水を無駄遣いしてしまう。子供のうちからしっかりと水を止める癖がついたら忘れることはなくなるのかなと思ったことや、水が出たままなことを教えてくれるような仕組みがあったらなと考えてみました。

蛇口の部分にセンサーやスイッチなどを取り付け、水を出しているときに音が鳴るような仕組みになっています。そして蛇口をしっかり締めるとセンサーが反応し音が鳴り止みます。そのため子供には音が止まるまでしっかり蛇口を締めるようにと教育が出来るとともに、大人の締め忘れの注意にもなります。水を出している間ずっと音が鳴るのはうるさいので何秒か出したままだと音が鳴るようにすれば水の使いすぎも防止出来るかもしれませんね。
審査員からのコメント
子どもから大人まで、節水の習慣が身につくアイデアですね。
私も水を流しっぱなしにしたまま、出かけてしまったことがあり、この仕組みがあればとても良いなと思いました!
地球にも家庭にも優しいアイデアです。

3位 賞金1万円(商品券)

三重県 ニックネーム:たにちゃん さま
ベランダで洗濯物を干していると、子供がよく部屋の中から⼾を閉めたり開けたりして遊び出します。鍵も⼿が届くようになったので、締め出されてしまったらいけない!と、いつも自分の片足を部屋に入れてガードしながら干しています。とにかく締め出される事がない状態で、ササっと干し終わりたい!誰か私の代わりに⼾のガードをしてくれ…。

⼾のフレームにはめるだけの、簡単閉め出し防止ガードです。やわらかいシリコン素材で、フレームに傷が付きません。割れて部品が⾶び散るなどの心配もなく安全です。⾒た目も可愛い猫の⼿にしました。使用時は、子供の⼿が届かない高さに付けるだけ。締め出される心配がなくなり、ママも安心して洗濯物を干せます。
審査員からのコメント
⼾建から分譲まで幅広く、バルコニーへの締め出し事故が、後を絶ちません。
様々な締め出し防止の工夫・商品が出ておりますが、このアイデアはシリコン素材であり窓の傷や、また商品が壊れてしまった時の配慮がある良いアイデアだと思います。
デザインもかわいく、⾒た目でも楽しめるアイテムですね。

特別賞 賞金1,000円(クオカード)


多数のご応募ありがとうございます!

    • <キッズセーフティ>
    • ・ニックネーム:じゅんちゃんさん
    • ・ニックネーム:はなさん
    • ・ニックネーム:
       茨城大学齋藤芳徳ゼミチームBさん

    • <ストレスフリー>
    • ・ニックネーム:とぅるーすさん
    • ・ニックネーム:イタリモンさん
    • ・ニックネーム:とある高専生さん

    • <エコロジー>
    • ・ニックネーム:ぺやんぐさん

    • <絆設計>
    • ・ニックネーム:まあさん
    • ・ニックネーム:Yutaroさん
    • ・ニックネーム:ひなさん

▲ページトップへ

LIXIL研究所