冬暖かく、夏涼しい「ずっと、快適なくらし」

あたたかさと省エネ性を追求したアイフルホームの最高断熱住宅 セシボEX-H いつもやさしい室温に包まれながらずっと快適に、過ごしやすい。最高ランクの高断熱・高気密で上質な住み心地を実現します。

さっそくですが家を建ててから5年以内の人に聞きました!家づくりで重要なことってなに?

新築する時に重要だと思ったこと
5年後
新築から5年経過して、現在重要だと思うこと

  • ■調査方法:当社実施のwebアンケート方式
  • ■調査期間:2015年5月21日〜23日
  • ■調査対象:20歳〜60歳の住宅購入者
  • ■有効回答数:221

新築当初は、間取りやデザインへの関心が高かったのに対して、5年経過すると、高断熱・高気密への関心が1番になっています。日常生活を快適に送るために、室内の温度環境は非常に重要です。

高気密・高断熱のセシボEX-Hで、ずっと快適な暮らしを実現!

ずっと快適な暮らしの3つのポイント

ポイント1 1年中快適に過ごせる!家全体を包み込む高性能断熱パネル

高断熱・高気密を高い次元で実現する高性能断熱パネルを採用。
高い断熱性能と優れた気密性能で家全体を包み込みます。だから一年を通して温度差が少ない、いつでも快適な室内温度が保てます。

高性能断熱パネル「HQP(ハイクオリティパネル)」

※掲載している情報は、2015年12月1日現在の情報です。

ポイント2 暖房費が一般住居の約1/3に!お財布にも優しい、優れた断熱性能

熱性能を高めると、暖房負荷が低く抑えられ一般木造住宅の約1/3まで暖房費を節約することが可能です。エコな暮らしを実現するためには、東京でも北海道レベルの断熱性能(UA値0.46W/m²·K)を実現することが望ましいと言われています。

断熱性能と暖房費シミュレーション

※比較条件

※詳しい仕様等はカタログでご確認下さい。
※掲載している情報は、2015年12月1日現在の情報です。

ポイント3 身体への負担を軽減!家のどの場所でも温度を一定に保つ

冬期は持病に加え、自宅で起こる事故発生件数も高いといわれています。その主な原因が、室内の温度変化によるものです。室内の大きな温度差をなくすことにより、ヒートショックの危険性を軽減することができます。

救急搬送発生率と外気温の関係

※掲載している情報は、2015年12月1日現在の情報です。

EX-Hの高断熱・高気密の秘密は、断熱材にある!

それは、世界最高レベルの断熱性能。
経年劣化が極めて少なく、数ある断熱材の中でも、世界最高レベルの性能です。

もっと詳しく知りたい方は…
お近くのアイフルホームの住宅展示場へ

お客様ひとりひとりのイメージにあったプランを、住宅メーカーのプロとして、 しっかりご提案させていただきます。

お近くの展示場を探す

モデルプラン概要

比較条件
プラン:セシボ40CBS-7010LA/延床面積:122.0㎡/建築地:6地域(東京)家族人数:4人
■暖房設備仕様
一般木造住宅:一般エアコンSV、EX、EX-H:高効率エアコン
■電気料金
東京電力の2015年10月月時点の料金体系による。
※国立研究開発法人建築研究所の一次エネルギー消費量算定プログラムに基づく、自社シミュレーションになります。※一定条件下でのシミュレーションであり、プランや外部条件、地域、ライフスタイル等により異なります。保証する値、金額ではありません。

close