「本当にいい家」とは、家族のみんなが幸せになる家だとアイフルホームは考えています。

注文住宅、一戸建て、リフォーム、家の新築・建て替えならアイフルホーム。

クリックでメニューが開きます。
 
閉じる
  • 教えてキッズデザインの家づくり
  • こちらキッズデザイン研究所
  • キッズデザインの家づくりとは?
  • KIDS DESIGN PARK キッズデザインパーク
  • ワークショップ
  • えほんの森
  • ワークショップ
  • 愛媛県西条店
  • 新潟県新潟東店
  • 広島県広島西店
  • アイフルホームが提案する23のキッズセーフティ
  • “本当にいい家”を考えよう!
  • あなたはどのような子どもに育てたいですか?
  • キッズデザインの家づくりをするということ
  • セシボにこめたアイフルホームの思い
  • KID'S DESIGN HOUSE cesibo
  • 子育てのための平屋の住まい AYA~そだち~
  • 子育てが楽しくなる100の知恵
  • おかげさまで8年連続キッズデザイン賞受賞
こちらキッズデザインの家づくりTOPへ戻る

研究テーマあなたの家は大丈夫?家庭内事故の現状

★5歳の息子が入浴中に、洗い場で滑って浴槽のふちに頭をぶつけてしまった。
★4歳の息子が、姉とのケンカで押し合いになって階段から落ちた。
★9ヶ月の娘がハイハイで階段に近づいて下まで落ちてしまった。普段は柵をしていたのに、
 朝はいろいろと忙しく、柵が半開きだったことに気付きませんでした。
★父親と外出して帰ってきた3歳の娘の手が、玄関ドアに挟まれてしまった。
子どもの不慮の事故発生場所
子ども博士 0-4歳の子どもの不慮の事故のうち、73.6%も過程ないで発生しているの。家の中は安心してくつろげる場所にしたいよね。
子どもの家庭内事故の内訳
0-19歳の子どものうち、転倒、転落、誤飲など、重篤な怪我につながるおうな事故の経験が多いことが分かりました。
成人と高齢者の家庭内事故
成人の家庭内事故で一番多いのは、家事中の怪我。高齢者になると転倒や転落が全体の6割も占めているわ。子どもはもちろん、みんなに優しい家づくりが必要ね。

この研究の成果はこちら
この研究成果の検証はこちら
Copyright ©2000- 2015 株式会社LIXIL住宅研究所. All Rights Reserved.
アイフルホームはLIXIL住宅研究所が運営する住宅FCです。

トップ戻る