ミライリッチ、はじめよう スタイリッシュに、リッチに。ミライの暮らしをデザインする新しいセシボ。

セシボには、家族の絆と夢を育む、愛情があります。

「こどもにやさしいは、みんなにやさしい」

キッズデザインで考える家づくり。子育てのストレス軽減、暮らしの安全・安心。アイフルホームは、家族の成長にも対応でき、生涯かかるコストも抑える、本当にいい家を目指して。いまも未来も、幸せがつづく家をお届けします。

開放感あふれるひろびろリビングに集いゆったりくつろぐ。

「ただいま」「おかえり」「いらっしゃいませ」わが家らしく、温かく迎える。

オープンなキッチンが暮らしの中心にあると親子がつながり、絆が深まる。

開放感あふれるひろびろリビングに集いゆったりくつろぐ。

ひろびろとしたリビング、和みのタタミコーナー、大きな窓の外に広がるウッドデッキ。ホームパーティも楽しい、居心地よい空間。大切な家族が自然に集い、ふれあうくつろぎのひとときが、絆を育みます。

close

「ただいま」「おかえり」「いらっしゃいませ」わが家らしく、温かく迎える。

靴やコートをしまい、そのまま手洗いもサッとできる、ただいま手洗い動線。お客様と家族の動線を分けることで玄関をキレイに保つ、お出迎え動線。家族を迎える動線にも愛情があります。

close

オープンなキッチンが暮らしの中心にあると親子がつながり、絆が深まる。

家事をしながら子どもたちに目が届き、コミュニケーションできる安心感。つくる、食べる、片づけがスムーズな動線。パントリーやリビング収納で空間もすっきり。キッチンを中心に、親子の絆が深まります。

close

洗面室・脱衣室にも暮らしやすい工夫がいっぱい。

思い思いのスタイルで自分の時間を過ごす。

床座の和む暮らしが家族の絆を育む。

洗面室・脱衣室にも暮らしやすい工夫がいっぱい。

収納量を確保しながらパウダーコーナーを兼ねた、機能的な脱衣室収納とこだわりのインテリア。子どもたちにも使いやすい洗面化粧台。室内物干し、ハンガー掛けや棚も装備して暮らしやすさを充実させています。

close

思い思いのスタイルで自分の時間を過ごす。

1階でも2階でもない、視線の高さが変わる場所で本を読んだり、趣味を楽しんだり思い思いのスタイルで、自分の時間を過ごす。そんな充実のひとときが日々の暮らしを豊かにしてくれます。

close

床座の和む暮らしが家族の絆を育む。

タタミや床に座り込む、床座の暮らし。自然に人と人との距離が近くなりこころが和み、話が弾む。日本ならではのコミュニケーションの場が家族の絆を育みます。

close

子どもからお年寄りまでみんなにやさしいキッズデザイン。

ストレスフリーの配慮設計で忙しいママをしっかりサポート。

自然の恵みを取り入れてかしこく暮らす、エコの家。

子どもからお年寄りまでみんなにやさしいキッズデザイン。

子どもからお年寄りまですべての世代の人が快適に暮らせる安全な家づくりを実現するために、子どもの目線、ママの目線、家族の時間と家族の関わりを一つ一つ見つめ直しました。「キッズデザインの家」、それは家族に寄り添い、家族を支える“みんなにやさしい”住まいです。

close

ストレスフリーの配慮設計で忙しいママをしっかりサポート。

家事や仕事に忙しいママだからこそこころのゆとりは大切です。だから、家事動線や収納の工夫などストレスを軽減する配慮設計でママをしっかりサポートします。

close

自然の恵みを取り入れてかしこく暮らす、エコの家。

風や光などの自然の恵みをたっぷり取り入れて足りない部分は最新のテクノロジーを組み合わせ少ないエネルギーで気持ちよく暮らす。そんなパッシブエコな家づくりだから一歩進んだ、かしこい暮らしが実現できます。

close

ライフステージの変化に合わせて間取りを自在にアレンジできます。

アイフルホームの7つの強み

暮らしに合わせたカスタマイズ

家族の絆と夢を育む家

いつでも子どもに視線や声が届く距離や関係をつくることは大切です。どこにいても家族の気配が感じられるような工夫を取り入れました。

見守り動線

キッチンで家事をしながら子どもの様子を見守ることができます。

コミュニケーションボード

家族の予定やメッセージを、ひと目で確認できます。

ふれあいタタミ室

子どものあそび場所として便利なタタミ室。遊びや絵本の読み聞かせを通して、子どもの感性やコミュニケーション能力を引き出します。

ただいま手洗いコーナー

玄関脇にある手洗いコーナーで、毎日の手洗いを習慣づけられます。

おかえり動線

帰ってきて、必ずリビングを通る間取りにすれば家族のコミュニケーションも自然に深まります。

close

ママの負担を軽くする生活動線

毎日家事や仕事に忙しいママにゆとりの時間は大切です。家事効率を高める家事動線、生活動線について考えました。

ぐるぐる動線

キッチンから左右どちらにも戻れるので、他の家事もスムーズにはかどります。

ぐるぐる動線

ぐるぐる回れる2階の吹き抜け周りは子どもたちの遊び場です。

らくらく家事動線

食事の準備と洗濯を効率よく行えます。

ゴミ出しらくらく動線

においの気になる生ゴミもキッチンからすぐに外へ持ち出せます。

お料理はかどる動線

キッチンのすぐ近くに収納があれば準備や片付けも簡単です。

買い物動線

玄関からキッチンまで移動しながら食品や食材をスムーズに収納できるから重たい買い物も安心です。

お手伝い動線

家族の顔が見えるキッチンだから自然と会話も弾み、子どもがママのお手伝いをしやすくなります。

見守り動線

キッチンで家事をしながら家族みんなとおしゃべりしたり、子どもの様子を見守ることができます。

洗濯物たたみ動線

バルコニーで取り込んだ洗濯物を、すぐにファミリースペースのような隣り合わせの広いスペースに運べれば、たたみやすくて効率的です。

らくらくお片付け動線

洋室にそなえつけられた大型収納があれば、お片付けもらくらく。

close