太陽熱の影響から室内をまもるオリジナル遮熱技術は最大6.5℃の室内温度の低減を実現します。

注文住宅、一戸建て、リフォーム、家の新築・建て替えならアイフルホーム。

クリックでメニューが開きます。
 
閉じる
アイフルホームの性能 ~More Quality for Your Life~
安全性能耐久性能快適性能

快適で環境にやさしい遮熱技術

太陽熱の影響から室内をまもるオリジナル遮熱技術は最大6.5℃の室内温度の低減を実現します。

オリジナル遮熱技術

ふく射熱の侵入を抑える独自の遮熱テクノロジーでさらに快適へ

家の中の快適性に大きな影響を与えるのが外気温です。とくに夏の強烈な太陽熱の影響は大きく、エアコンがなかなか効かない、夜室内に熱がこもってしまい寝付けないなどの問題をおこします。これは、太陽熱によって屋根の表面温度が上昇し発生するふく射熱による影響ですが、アイフルホームでは、このふく射熱を反射し、室内への侵入を抑える遮熱工法を採用しています。
ふく射熱の侵入を抑える独自の遮熱テクノロジーでさらに快適へ
オリジナル遮熱工法の特長

特徴1 優れた遮熱性能

夏の猛暑に実験棟で、遮熱シートありの場合となしの場合で小屋裏の温度差を比較すると、もっとも太陽熱の影響が強い午後2時過ぎに最大で6.5℃の差が発生しました。一日の平均で見ると約2.6℃、遮熱工法の住宅の小屋裏温度が低くなることが実証されました。
優れた遮熱性能
●冷房費に換算すると
遮熱シートにより、小屋裏温度が低く抑えられるため、室温の上昇を抑制できます。
冷房費に換算すると
3,800円/年間 お得!
  • 算出条件:夏期(2007/8/24~26)の3日間の温度環境が90日間続いたと仮定した場合。
  • 遮熱シートにより、小屋裏温度が低く抑えられ、それにともない天井表面温度、室内温度も低くなります。
    その温度環境をもとに、電気代を算出しました。
  • 冷房期間:3ヶ月(90日)
  • 電気代:21円/kw
  • 冷房効率(COP):3.5
  • 建物規模:46坪(天井面積:21坪)
※一定の仕様・条件下での測定を基に算出したシミュレーション値です。
住宅の仕様、立地条件によっては異なった値となる場合があります。
※初期導入費用の増加分は含みません。
小屋裏の温度変化素材の構成図

特徴2 優れた透湿性能

遮熱シートの特長は、室内で発生する湿気は通して、雨水などは通さない透湿性能にもあらわれています。
優れた透湿性能

特徴3 耐久性の高い素材

90℃の熱を50日間あてる実験は、実際の期間にすると10年間に相当します。その実験結果、遮熱シートにはほとんど変化がなく、性能低下もみられませんでした。オリジナル遮熱工法は、長期間にわたり遮熱性能を発揮し、室内の快適さをたもちつづける先進のテクノロジーです。
耐久性の高い素材

※オリジナル遮熱工法は商品によってアレンジ工事となります。

Copyright ©2000- 2015 株式会社LIXIL住宅研究所. All Rights Reserved.
アイフルホームはLIXIL住宅研究所が運営する住宅FCです。

トップ戻る