未来の“住まい”のあるべき姿を提示する、クールアースモデル住宅

注文住宅、一戸建て、リフォーム、家の新築・建て替えならアイフルホーム。

 
閉じる

日本の家庭が培ってきた思想、デザイン、スタイルの中にある優れたものを取り入れ、先進の知恵、テクノロジーを組み合わせてできたクールアースモデル住宅。環境に貢献する家は、日本人が愛する、暮らしを楽しむ家となりました。


グッドデザイン賞受賞
トステム住宅研究所(アイフルホーム)はグッドデザイン賞を受賞した「RE-EVプロジェクト」に参画し、「家+庭生活CH08」のモデル棟を実験住宅として研究を推進しています。

<RE-EVプロジェクト参画企業>
東京工業大学/三菱商事/ジーエス・ユアサ/トステム住宅研究所(アイフルホーム)
クールアースモデル住宅のコンセプト:目指したのは、日本人に愛される家です。
クールアースモデル住宅は、今、私たちの暮らしから切り離しては考えられない環境問題やエネルギー問題に対して、かつての日本家屋が持っていた、採光や通風を活かした坪庭などの・・・

クールアースモデル住宅が提案する4つの新しい「住まい」のあり方
電気自動車が家にもたらす大きなインパクト住宅と自動車、両方でCO2ゼロへ
アイフルホームのクールアースモデル住宅は数多くのテレビや新聞、雑誌などで取り上げていただき、大変な話題を呼びました。・・・

光と風と緑と土を活かす!自然と調和した“開ける”技術による新しい少エネルギー
クールアースモデル住宅では、太陽光発電を搭載した電気自動車対応住宅というだけではなく、エネルギーをなるべく使わないさまざまな工夫もなされています。 ・・・

クールアースモデル住宅はエネルギー、食、水の自給自足でライフサイクルCO竄b蝠揩ノ削減します
さらに、クールアースモデル住宅は、水道水を節約できる雨水再利用システムになっています。屋根に降った雨水をためるためのタンクを2個と雨水プールを設置しています。合計680リットルの雨水は庭の水撒きなどに利用可能です。・・・

時間が経てば経つほど資産価値が高くなる家づくり200年後も残したい、 200年経っても古びない住宅の時代へ
もう一つ今度の地球温暖化問題、廃棄物問題、エネルギー資源問題を解決する重要な概念があります。それは200年住宅とも呼ばれる超高耐久で資産価値がある住宅を供給することです。長寿命住宅は住宅廃棄物を減少させます。・・・


クールアースモデル住宅は日本人の思想・知恵と最新技術を取り入れた電気自動車対応住宅「家+庭生活 CH08」として2009年3月末までの期間限定で販売されました。


Copyright ©2000- 2015 株式会社LIXIL住宅研究所. All Rights Reserved.
アイフルホームはLIXIL住宅研究所が運営する住宅FCです。

トップ戻る