子育て世代を支える暮らしのお役立ちメディア【Sodate(ソダテ)】

ホーム

イベント

読みもの

キーワード

ABOUT

お問い合わせ

menu

メニュー

HOME

イベント

読みもの

キーワード

ABOUT

お問い合わせ

category

カテゴリー

子育て

子育て

整理・収納術

整理・収納術

インテリア・家具家電

インテリア・家具家電

安全・防災

安全・防災

食・レシピ

食・レシピ

家づくり

家づくり

LINEアイコン
インスタグラムアイコン

運営会社について

運営会社について

新着記事・イベントをお知らせ
アイフルホーム公式LINE
\ 通知を受け取る /
LINEアイコン
家づくりのアイデア
暮らしのヒントを発信
アイフルホーム公式Instagram
インスタグラムアイコン

子どもが育つ家づくりのコツ、教えます!

children-growup
children-growup
目次

子育てのアドバイスとして、外で散歩をしてたくさんの刺激を与えてくださいね。と言われたことはありませんか?

もちろん外へ行くことも大切ですが、子どもは外だけではなく、家の中で過ごしているときもたくさんの刺激を受けて成長していきます。子どもにとって過ごす時間の長い「住環境」というのは、とても大切なんです。そこで今回は、家を建てるときに役に立つ「子どもが育つ家づくりのコツ」を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

子どもが育つ家づくりのコツ1:床座リビング

children-growup

床に座るリビングで、開放的な空間にしてみませんか?床座だと、子どもと自然に触れ合うことができるのでスキンシップと共に、会話、学習、運動を一緒に楽しむことができます。

子どもが育つ家づくりのコツ2:子どもの手が届く場所に本を

children-growup

子どもの手が届く場所に本を置けるスペースがあるとGOOD!本を読む習慣や、分からないことをすぐに調べる習慣が身につきます。キッチンやファミリースペースなどに設置することで、より言葉や文字に自然と触れ合うことができるでしょう。

子どもが育つ家づくりのコツ3:子どもの秘密基地

children-growup

子どもにとって「好き」に囲まれた自分だけの特別な空間、秘密の場所ってワクワクしませんか?写真のように、階段下のスペースが空いていたら子どもの遊びスペースに。秘密基地感が増して、子どものお気に入りの場所になることでしょう。子どもが大きくなったら収納スペースとして使用することも可能です。

子どもが育つ家づくりのコツ4:子どもの手の届くところにスイッチ

children-growup

子どもの手の届く位置に照明スイッチをつけて「電気の係」をお願いしてみましょう!自然と省エネへの関心や、責任感が身につきます。電気消してくれる?とシンプルにお願いするより「係」としてお願いしておくと、子どものやる気もグンとアップし、自ら気付いて動けるようになります。

まとめ

今回は、子どもが育つ家づくりのコツをお届けしました。

1日の中で過ごす時間が長い家の中で、子どもが伸び伸びと暮らせる家づくりができると、嬉しいですよね。家族の毎日をもっと明るく心地よくするために、日々研究を行っているアイフルホームが教えてくれた「子どもが育つ家づくりのコツ」、ぜひ参考にしてみてくださいね。

監修:アイフルホーム

アイフルホームは、「お施主様にとって必要なスペックだけを取り入れたコスパの良い家」を提案しています。

◇公式インスタグラム >> https://www.instagram.com/eyefulhome_official/

◇お客様の声 >> https://www.eyefulhome.jp/owner/

この記事を書いた人
池田夕起
池田夕起

横浜でゆるっと気ままな暮らしをしている二児のママ。
自宅やオンラインで離乳食や幼児食のレッスン、ママや子どもに向けたおやつ作り教室など開催。
時には保育士、調理師、栄養士など専門家も受講する離乳食講師を務める「離乳食の専門家」です。
 ー実績ー
離乳食インストラクター協会2級講座講師
離乳食レシピ提供
離乳食レシピはcookpad人気検索1位獲得経験有
かんたんおやつ教室(ママ向け・キッズ向け・親子クッキング)開催
子育てや食をテーマに多数メディアにて執筆

インスタグラムアイコンホームページアイコン