子育て世代を支える暮らしのお役立ちメディア【Sodate(ソダテ)】

ホーム

イベント

読みもの

キーワード

ABOUT

お問い合わせ

menu

メニュー

HOME

イベント

読みもの

キーワード

ABOUT

お問い合わせ

category

カテゴリー

子育て

子育て

整理・収納術

整理・収納術

インテリア・家具家電

インテリア・家具家電

安全・防災

安全・防災

食・レシピ

食・レシピ

家づくり

家づくり

LINEアイコン
インスタグラムアイコン

運営会社について

運営会社について

新着記事・イベントをお知らせ
アイフルホーム公式LINE
\ 通知を受け取る /
LINEアイコン
家づくりのアイデア
暮らしのヒントを発信
アイフルホーム公式Instagram
インスタグラムアイコン

手作りドレッシングで野菜を楽しもう!簡単おすすめレシピ!

ドレッシングを手軽に自作
目次

野菜不足が心配されている現代、大人も子どもも少しでも多く野菜を食べようと意識している方が取り入れやすいのはサラダではないでしょうか。
サラダを食べる時に味の決め手になる一つと言えば、ドレッシング。市販のドレッシングは種類が多く、お気に入りに出会うのにも時間がかかる、開封しても1本使い切る前に同じ味のドレッシングでは飽きてしまう…。いろいろなドレッシングを試して、使いかけのドレッシングが冷蔵庫にたくさん残ってしまう…なんてことありませんか?
子どもにも野菜を摂ってほしい!サラダを食べてもらいたいけど、市販のドレッシングの添加物や、味の濃さが心配というママもいるのではないでしょうか。


そんなときにおすすめなのが手作りの自作ドレッシング。


自作ドレッシングって、味のバランスがなかなか整わなくて美味しく作るのは難しそう。と感じている方も多いのではないでしょうか。
実は自作ドレッシングは、基本を押さえれば失敗しらずで、手軽な調味料を混ぜて使いたい分だけ作ることができるので、無駄がなく、飽きずにいろいろな味が楽しめるコスパの良いアイテムなんです。市販のドレッシングだと味が濃いと感じている方も、塩分量を調整してお好みの味付けにアレンジできるので、体にも優しいドレッシングを作れます。

ドレッシングの基本

酢:油=1:2 プラス 塩コショウ
そこに他の材料を加えて混ぜていくことで、フレンチ、和風、中華、などさまざまなタイプのドレッシングを作ることができます。
油は、サラダ油やオリーブオイルなどがあれば基本のものは作れます。ごま油があると中華系も作れるますので、レパートリーを増やしたい方はぜひご準備ください。
今回は様々なタイプのドレッシングの作り方と、ドレッシングに合うサラダや他の食材との活用を紹介していきます。

液体タイプドレッシング

液体タイプのドレッシング

チョレギドレッシング

ごま油大さじ2
しょうゆ小さじ1
鶏ガラ小さじ1
すりおろしにんにく小さじ1/2
ひとつまみ

作り方

容器に材料を入れてよく混ぜる(鶏ガラが溶けにくい場合はお湯で溶かして入れて下さい)

おすすめのサラダ

チョレギサラダや焼肉サラダなどと相性バッチリ!わかめや海藻サラダでもおいしくいただけます。

和風ドレッシング

サラダ油大さじ1
大さじ1と1/2
醤油大さじ1と1/2
砂糖小さじ1
すりごま小さじ1

作り方

容器に材料をすべて入れよく混ぜる

おすすめのサラダ

グリーンサラダ・トマトサラダ・大根サラダなど。蒸し鶏や温野菜などにかけて食べるのもおすすめです。

ノンオイルレモンドレッシング

レモン果汁小さじ1
小さじ2
砂糖3~4g
少々
白コショウお好みで

作り方

容器に材料を入れてよく混ぜる

おすすめのサラダ

グリーンサラダ・トマトサラダ・オニオンサラダなど。焼肉の時にさっぱり野菜を食べたいときやお肉を違った味で楽しむ時におすすめです。

マヨネーズタイプドレッシング

マヨネーズタイプのドレッシング

シーザードレッシング

マヨネーズ大さじ2
牛乳大さじ2
砂糖小さじ1
おろしにんにく2cm
レモン汁小さじ1
黒コショウ少々

作り方

容器に材料を入れてよく混ぜる

おすすめのサラダ

シーザーサラダ、グリーンサラダ、フルーツサラダなど。洋風テイストの料理との相性が良いです。温野菜や野菜スティックに付けて食べるのもおいしいです!

マヨポンドレッシング

マヨネーズ大さじ1
ポン酢大さじ2

作り方

容器に材料を入れてよく混ぜる

おすすめのサラダ

どんなサラダとも相性抜群です!千切りのキャベツにかけるだけでも、おいしく食べられます!

クリーミータイプドレッシング

クリーミータイプのドレッシング

味噌ヨーグルトドレッシング

オリーブオイル大さじ1
塩コショウふたつまみ
無糖ヨーグルト50g
白みそ大さじ1

作り方

容器に材料をいれてよく混ぜる

おすすめのサラダ

グリーンサラダ、根菜のサラダ、カボチャやさつまいものマッシュサラダなど。グリルした野菜やお肉にかけて食べるのもおすすめ。

白みそとヨーグルト?と驚く方もいるかもしれませんが、同じ発酵食品で相性がよいのです。ぜひ試してみてください。

サウザンドレッシング

マヨネーズ大さじ2
ケチャップ大さじ2
オリーブオイル大さじ1/2
レモン汁小さじ1
ウスターソース少々

作り方

容器に材料を入れてよく混ぜる

お好みでピクルスや玉ねぎを刻んでいれると食感がアップします。

おすすめのサラダ

グリーンサラダなど。ゆで卵や白身魚のフリッターなどにも味のアクセントが付けられるドレッシングです。

番外編ドレッシング

カレーチーズの粉ドレッシング

カレーパウダー小さじ1
粉チーズ小さじ3
ガーリックパウダー少々
少々

作り方

容器に材料を入れてよく混ぜる

おすすめのサラダ

グリーンサラダやホットサラダ、ポテトサラダにも。みずみずしい野菜になじませて食べるのも良し、から揚げなどに付けて食べるのもおすすめです。

自作のドレッシングはどのくらい日持ちする?

色々なドレッシング

食べたいときに使いたい分量だけ作るのが、ベストではありますが、調理する度に毎回作るより作り置き保存したい!と思う方も多いと思います。そこで気になるのが自作ドレッシングはどのくらい日持ちするか?ということ。

・油と酢、砂糖、塩コショウなどを合わせた、シンプルなドレッシングは1か月程度
・マヨネーズを使ったタイプなどは1週間
・果汁や野菜を入れると2~3日
・乳製品(牛乳やヨーグルト)を使ったものは1~2日
が目安になります。

また、作ってからすぐに使わない場合は冷蔵庫に保管し、使う前は材料が分離していたり、固まっていることもありますのでしっかり混ぜてから使うようにすると、おいしく食べることができます。市販のドレッシングよりは、日持ちしないことが多いので、できるだけ早く使い切るよう心がけましょう。

まとめ

簡単な自作ドレッシング

今回ご紹介したドレッシングのほとんどが、容器に入れて混ぜるだけの簡単に作れるものばかりでした。まずは簡単な自作ドレッシングから挑戦して、慣れてきたらすりおろしたりんごや人参、みじん切りにした玉ねぎなどを加えるなどして食感のアップするものを入れてみる。そうすることで、ドレッシングを作ることに対するハードルが下がって、いろいろなドレッシングを試してみたくなると思います。

ドレッシング作り方の基本を押さえてしまえば、市販品よりお手軽にいろいろな味を試すことができるのが、自作ドレッシングの魅力です。材料の調整をして、お好みのドレッシングを作ると、健康的なだけでなく野菜を食べることが更に楽しみになるのではないでしょうか。

混ぜるだけでできるので、親子一緒にドレッシングを作って、野菜をちぎり、サラダを完成させるのも食体験のひとつになるのでおすすめです。身近な食材で作る自作ドレッシングをぜひ試してみてください。

この記事を書いた人
藤井絵里加
藤井絵里加

出産をきっかけに退職するまで、栄養士・調理師として勤務。
自身の経験を活かして、家庭でも頑張ろうと意気込むものの、イヤイヤ期の壁に悩まされ、食に悩むママの気持ちを痛感。
無理なく、楽しめる育児を心掛け、自分の経験を活かした発信ができればと、パートの合間にライターとして活動中の2児の母。

インスタグラムアイコン
最近の読みもの